レクイップ | 脳機能(集中力・記憶力・認知力)

レクイップ(レキップ)は、パーキンソン病やむずむず脚症候群の治療に使われるお薬です。むずむず脚症候群の治療薬で第一選択されるお薬がドーパミン受容体作動薬(ドパミンアゴニスト)と呼ばれるお薬で、ドーパミン受容体の働きを活性化する作用があります。

レクイップ

  • 商品名:レクイップ
  • 数 量:28錠
  • 配 送:全国送料無料
  • 消費税:無料 / 手数料:無料
  • 正規品100%保証・処方箋不要
  • 追跡番号付きスピード配送

商品説明

レクイップ(レキップ)は、パーキンソン病やむずむず脚症候群の治療に使われるお薬です。むずむず脚症候群の治療薬で第一選択されるお薬がドーパミン受容体作動薬(ドパミンアゴニスト)と呼ばれるお薬で、ドーパミン受容体の働きを活性化する作用があります。

 

有効成分ロピニロールが、ドーパミン(ドパミン)と構造が似ており、服用によりドーパミン受容体を刺激して、治療する症状を緩和します。

むずむず脚症候群とは

正式名称「レストレスレッグス症候群」と呼ばれるむずむず脚症候群は、名のごとく足がむずむず不快に感じたり、痛みを感じ、足をじっとしていられない衝動にかられる疾患です。これらの症状は脚の内部にあらわれ、個人差があるものの、しびれ、ほてり、虫が這うよう、と感じる方もいます。

 

むずむず脚症候群は、座っていたり、じっとしていると症状が強くなり、歩いたり脚を動かすと症状が緩和したり、なくなります。症状が出やすいのは夕方から夜で、寝ている間に足がぴくぴく動くことがあり、目が覚めたりして睡眠が妨げられます。

使用方法

服用方法

  • 通常、使用開始時は1回につき0.25mg(約1/10錠)を1日に3回服用します。
  • 服用開始からの4週間は以下の服用量を目安とします。
  • 1週:1回につき0.25mgを1日に3回服用
  • 2週:1回につき0.5mgを1日に3回服用
  • 3週:1回につき0.75mgを1日に3回服用
  • 4週:1回につき1mgを1日に3回服用 上記の治療が完了後は、1週間ごとの服用で1回0.5mg~1mgを増量し、1日の服用量は1.5mg~3mgです。
  • 当薬の使用法や容量については医師の指示に基づき、適量を服用します。

スピード配送

追跡番号付きスピード配送でお届けします。
お薬発注後、お客さまの荷物番号をメールにてお知らせしております。インターネット上で荷物の移動状況が確認できます。お届けまでの日数は最短で5日です。梱包は、お客様のプライバシーに考慮して外箱から商品の中身が分からないようにご自宅へお届けします。配送は、全国送料無料の国際通常書留(航空便)で発送となります。(郵便局留め可能)

会員登録で500円クーポン進呈

お得なクーポン
老舗医薬品通販サイトのベストケンコーでは、商品を送料無料でお届けします。例えば、858円のピルカッター1個でも送料無料です。また、新規会員登録で初回のお買物から使える500円クーポンを差し上げます。

ベストケンコー新規会員登録

ページの先頭へ戻る